BLOG SERIES連載ブログ

令和わらしべ長者 連載企画「令和わらしべ長者」

第2回 ブランド品中古販売店 社長 于涛氏 (後編)

日本で暮らす中国人社長に、ふえるワ!編集部員がインタビュー

こんにちは、ふえるワ!編集部員、謝です!
連載企画「にっぽんで暮らす中国人社長」は、中国出身の新入社員、わたくし謝が、日本で活躍されている中国人社長にインタビューし、日本での生活や成功の秘訣を学ばせていただく企画です!

第2回目は ブランド品中古販売店 社長 于涛氏にお話を伺いました。
日本での就職や中古販売についてなど、オンライン対談形式でお話を伺いました。

第2回 ブランド品中古販売店 社長 于涛氏 (前編)は、こちらの記事から見ることができますよ!
第2回 ブランド品中古販売店 社長 于涛氏 (前編)

日本での外国人にアドバイス

謝:中国と日本での生活や仕事に関して、何か違いを感じますか?
于社長:例えば、考え方の違いと文化の違いはたくさんあります。これはすべて自分で時間をかけて熟知しなければならなくて、ゆっくりと慣れていくものだと思います。どの国にいても、どの都市にいても、どこにいても同じです。自分を適応させて、多くのことに気づきながら、新しいものを受け入れます。総じて言えば、何でも頑張らなければなりません。努力が多ければ、多いほど報われます。逆に努力が少ないほど、手に入れられるものは少なくなります。何でもあきらめないで、頑張りましょう。

謝:違う国出身の社員に対するコミュニケーションで気を付けていることはどんなことですか?
于社長:日本人の会話では、あまりはっきりとした言い方をしてはいけません。話し方といい、世渡りといい、どちらも円滑にしたほうが良いです。やはり日本と中国の文化や習慣の違いがありますから、言い方には注意が必要です。どうせ会社に所属するなら、規則と制度を決めてそれに従いましょう。共通の目標に向かって、みんなで努力することができます。

謝:日本で仕事をしたい外国人にアドバイスをお願いします。
于社長:今の若い人はやはり自分を頼りにしなければならないでしょう。自分で頑張り、失敗も恐れないでください。努力さえすれば、本当にできないことはないと思います。成功できないことはないと思います。努力さえすれば、成功は時間の問題です。日本の社会は相対的に公平な社会だと思います。多くの場合、多くの事は自分で努力するしかないです。何でもあきらめ、自分が苦労して、目標の方向に努力してみてください。

謝:日本で社長をしていて苦労したことは何ですか?
于社長:自分も大学院から直接起業して社長になりました。就職して会社員をした経験がないので、会社員と社長の仕事の仕方の違いは分かりません。ただ、社長は責任感が一番大きいと思います。社長は社内のすべてに影響を与えます。プレッシャーもきっと大きいはずです。しかし、私が起業を決める時は怖くなかったです。若いうちに自分に挑戦したいと思ったからです。まだ若くエネルギーに満ちていたのもあったと思います。その後、会社の規模が大きくなるにつれて、どんどんストレスを感じました。会社や会社員に対する責任感がますます強くなります。

インタビューを終えて…

いろいろと答えていただきありがとうございます。本当に勉強になりました。今回のインタビューは私にとって第二回目の取材でしたが、于社長にとても丁寧にインタビューにご回答いただき、とても良い雰囲気でインタビューを行うことができました。
インタビューで多くのことを伺い、深い感銘を受けました。于社長の苦労と失敗を恐れない人生観を伺い、于社長のこのインタビュー記事は、多くの人に生活の中の色々なことを挑戦する勇気を与えてくれると思います。于社長が仰った通り、誰でも、成功するためには頑張らなければなりません。努力が多ければ、多いほど報われます。逆に努力が少ないほど、手に入れられるものは少なくなります。何でもあきらめないで、頑張る気持ちを持たなければなりません。努力は別の人のためではなく、自分のためだからです。最終の受益者は自分です。若いうちに努力すべきです。将来の自分を後悔させないようにしたいと思います。

BLOG SERIES連載ブログ

BLOG SERIES連載ブログ