BLOG SERIES連載ブログ

この夏、おいしいとうもろこしをGETするホフ法を教えます!

商品: とうもろこし
場所:北海道栗山町、高知県香南市、青森県弘前市

日本地図、北海道栗山町、高知県香南市、青森県弘前市

美味しいとうもろこしは、すでに先行予約スタート

急に花粉を感じるようになりました。毎年この時期、ある日突然襲われるくしゃみとかゆみ。
おおざっぱな性格なのに、目に見えないほど小さな花粉を感じ取れるなんて、繊細なわたしもなんだか嬉しい。でもこれからGW明けまでティッシュを手放せない生活、つらいワ。

さて、海外の方たちに人気の観光地といえば北海道、そして北海道と言えばとうもろこし!
ということで、おすすめのとうもろこしを紹介します。
旬は夏なのになぜ今?と思うかもしれませんが、すでに先行予約が始まっていて、人気のものは夏を待たずに品切れになってしまうかも?!今から夏のおいしいとうもろこしをイメージして待ちましょう。

しかしその前に、数ある中から選ぶポイントをいくつか伝授。
とうもろこしは新鮮なほど美味しい野菜。つまり、採ってすぐ!が一番おいしい状態なので、「朝採れ」や「農家直送」という言葉があればバッチリ。また、お得度を優先してたくさん届いても食べきれる量でしょうか?食べきれずに冷凍しても限られたスペースが占領されてしまいます。家族構成ととうもろこし愛を考え、本数を選びましょう。

おいしいとうもろこしを食べる!3つのポイント。1、「朝採れ」や「農家直送」を狙う。2、お得度よりも、食べきれる本数に。3、旬(食べごろ)を予約で抑える。

それでは、とうもろこし「ふるさと納税」おすすめの3か所を紹介します

1.大地の恵み「とうもろこし2色セット」北海道産 7本(北海道栗山町)
北海道でもランキング上位、栗山町から黄色と白の2種類を楽しめるセットもの。黄色が4本、生でも食べられる白系が3本の食べきり本数。どーんとした重量感に張りのある粒感はさすが北海道、スーパーで買うものとは違います。5,000円という寄付額も手ごろで、北海道からの送料を考えなくてもいいのは嬉しい。

大地の恵み「とうもろこし2色セット」北海道産 7本 02_YA035 - 北海道栗山町

【先行予約】大地の恵み「とうもろこし2色セット」北海道産 7本 02_YA035 - 北海道栗山町 | ふるさと納税 [ふるさとチョイス] (furusato-tax.jp)

2.朝採れスイートコーン3kg(8~10本)(高知県香南市)
次に紹介するのは「北海道などのブランドじゃなくても美味しい」と思わせてくれた高知県香南市、朝採れスィートコーン3㎏です。糖度の高いとうもろこしを作りたいと日夜研究している地元生産者さんグループさんから、黄色のゴールドラッシュや黄色と白のバイカラーコーンがお任せで届きます。何が入っているのかな?皮を剥くのもワクワク。6,000円の寄付で8本~10本もあっという間に食べちゃうかも?

朝採れスイートコーン3kg(8~10本)A-215 - 高知県香南市

朝採れスイートコーン3kg(8~10本)A-215 - 高知県香南市 | ふるさと納税 [ふるさとチョイス] (furusato-tax.jp)

3. 嶽きみ真空パック家庭用 食べきりサイズ×14本 (青森県弘前市)
最後に紹介するのは知る人ぞ知る青森県弘前市の嶽(だけ)きみ。金の粒と称賛した人もいるほどの逸材なのに流通量が少ないため入手困難。ふるさと納税で真空パックのものをいただけるだけでもラッキー。朝採れ、農家直送がおすすめよ!と言っておきながら、考えようによっては常温保存もでき便利だワ。

嶽きみ真空パック家庭用 食べきりサイズ×14本 - 青森県弘前市

[№5228-0172]嶽きみ真空パック家庭用 食べきりサイズ×14本 - 青森県弘前市 | ふるさと納税 [ふるさとチョイス] (furusato-tax.jp)

いずれも美味しいとうもろこし、現地で食べるのが一番。
いつか、行ってみたいワ!

【くみくみさん情報】
アメーバブログ「くみくみのふるさと納税返礼品の記録
Twitter:@creamy9393

BLOG SERIES連載ブログ

BLOG SERIES連載ブログ