BLOG SERIES連載ブログ

夏休みの宿題「自由研究」に使える、 体験型ふるさと納税って知ってる?

商品:手作り体験
場所:神奈川県鎌倉市(ガラス作品)、千葉県南房総市(スペインタイル絵付け)、宮崎県都城市(手作り箸)

商品:手作り体験 場所:神奈川県鎌倉市(ガラス作品)、千葉県南房総市(スペインタイル絵付け)、宮崎県都城市(手作り箸)

子どもたちが夏休みに突入。どうする?宿題の「自由研究」

子どもにとっては楽しみな夏休みでも、親にとっては昼ごはんや家での過ごし方に気をつかってグッタリ。ママ友同士、買い物途中で会えばグチで傷をなめ合い、「お互いがんばろう」のエールを送ってバイバイ。まだ夏は始まったばかりなのに、、、先が思いやられるワ!

そして、夏休みの宿題と言えば「自由研究」。日本の自由研究は、その名の通り研究のテーマは自由。工作や科学実験、観察日記など、研究成果を作品としてまとめて披露(疲労)するという一大イベントなのです。
子どもだけではなかなかやり切れず、親の手助けが必要ということも。中には「全部親がやったのでは?」と思えるような完成度のものもあります。でも、それを口に出すのはタブー。一生懸命作ったものには「すごいね~」と言ってあげましょう。いいのか悪いのか?この自由研究という文化は日本だけのものなのでしょうか?

体験型のふるさと納税が「自由研究」の宿題に使える!

さて、そんな自由研究問題に直面している保護者の皆さんに、返礼品の中から無理なくできる工作系を紹介したいと思います。
なんと、ふるさと納税には、現地に行って作品を作る、体験型返礼品がたくさんあるのです。
まずは首都圏から電車でも行ける鎌倉市で小さなガラスのかけらを並べて作るフュージングガラス。
置物としても、天井から吊るしても絵になるのですが、工房も海からほど近いところにあり景色も最高。おしゃれな空間で、子どもだけではなく親だって心が満たされます。
ちなみに、写真は息子の作品。作品タイトル「YouTube」…謎。

作品タイトル「YouTube」…謎。

次は千葉県南房総市からカラフルなスペインタイルの絵付け体験。デザインシートもあるので初めてでも大丈夫。
ついでに伊勢海老や鮑など南房総の美味しい海産物を食べるという楽しみをプラスしたらいいのでは?

千葉県南房総市からカラフルなスペインタイルの絵付け体験

最後は自宅に届く、宮崎県都城市の手作り箸キット。やわらかい宮崎県産ヒノキをやすりで削って形作っていくだけです。そして、宮崎県の林業やどうやって木が成長して製品になるかというようなサイクルが分かる冊子『モクイクノススメ』がついてきます。箸を自作するだけでなく、森や木をテーマにした自然についての自由研究にも挑戦できるのです。
自分で作った箸なら、好き嫌いもなくなるかな?そんな願いも込めて取り組んでもらいたい、工作だけじゃなく食育もできちゃうセットなのです。

宮崎県都城市の手作り箸キット

自由研究に悩む親子にいくつかご紹介しましたが、ふるさと納税を利用して探してみると、意外と近くに体験教室があったりして、意外な発見をしたり。
どれも楽しそうで、子どもにやらせるはずが親の私がやりたくなっちゃうワ!

【ヨーナスガラスビジョン】世界に一つだけのフュージングガラス体験1名様分 - 神奈川県鎌倉市 | ふるさと納税 [ふるさとチョイス] (furusato-tax.jp)

【ヨーナスガラスビジョン】世界に一つだけのフュージングガラス体験1名様分

スペインタイル絵付け体験レッスン[№5651-0942] - 千葉県南房総市 | ふるさと納税 [ふるさとチョイス] (furusato-tax.jp)

スペインタイル絵付け体験レッスン

宮崎県産ヒノキ 手作り箸キット(子供用)_AA-D901 - 宮崎県都城市 | ふるさと納税 [ふるさとチョイス] (furusato-tax.jp)

宮崎県産ヒノキ 手作り箸キット(子供用)

くみくみ情報

アメーバブログ「くみくみのふるさと納税返礼品の記録
Twitter:@creamy9393

BLOG SERIES連載ブログ

BLOG SERIES連載ブログ