BLOG SERIES連載ブログ

アイスクリーム

商品:アイスクリーム
場所:北海道池田町、静岡県藤枝市

北海道池田町、静岡県藤枝市

GWに入りますね。汗ばむ季節にあわてて衣替えして、半袖に袖を通します。
なんとうちの子、衣替えは洋服のみならず、アイスクリームまでもバニラからいちご味のかき氷に衣替え?しています。
さて、ふるさと納税にもアイスクリームにジェラート、アイスキャンディーなど各地を代表するものがたくさん。どれを紹介しようか迷うほどなのですが、夏に向けて2つ紹介しますワ!

牧場といえば、やっぱり大自然の北海道!

まずは北海道池田町 嶋木牧場さんの「牧場の生ソフトクリーム」。
北海道というだけで期待大なのに、「日本ふるさとアイス選手権全国1位」のタイトルホルダーで国際線ファーストクラスに採用されたことも。しかも14個という個数も魅力的ではありませんか?!
ソフトクリームと言ってもぐるぐる巻きじゃなし。容器はアイスクリームのようだけど、味は確かにソフトクリーム。しぼりたての生乳と生クリームがたっぷり使われ、ミルキーでなめらかな食感が優しいワ~!

牧場の生ソフトクリーム

https://www.furusato-tax.jp/product/detail/01644/211242

A031-1 牧場の生ソフトクリーム14個 - 北海道池田町 | ふるさと納税 [ふるさとチョイス] (furusato-tax.jp)

日本の味「抹茶」が口に広がるグリーンアイス

全国1位のソフトクリームの次は、世界レベルの抹茶を感じられる静岡県藤枝市、「ななや 人気の味くらべ!プレミアムジェラートセット」。
おすすめポイントは抹茶量の違いを食べ比べできること。バニラやチョコなど、種類が違うものの食べ比べはあっても、抹茶だけの食べ比べは珍しくありませんか?
我が家では、「昨日のNo.3よりNo.4の方が濃くていい」なんて、2つのカップを囲み、数日に及び真剣な家族会議。
その中で特に食べて頂きたいのが、抹茶量の限界に挑戦、世界一濃いと言われるNo.7。
濃すぎると美味しさとの両立が難しそうと思っても、ところがどっこい、クセになる濃さ。
この濃さを知ってしまうと何を食べても薄く感じてしまうほどのインパクトだワ!
実は「ななやさん」、東京青山に店舗を構え行列で有名なお店。
このクセになる濃さを求め、近くに行くと素通りできない私がいます。

抹茶

左がNo.1、右が一番濃いNo.7

左がNo.1、右が一番濃いNo.7

[№5809-3065]ななや 人気の味くらべ!プレミアムジェラートセット(8個入)【抹茶アイス】 - 静岡県藤枝市 | ふるさと納税 [ふるさとチョイス] (furusato-tax.jp)

くみくみさん情報

アメーバブログ「くみくみのふるさと納税返礼品の記録
Twitter:@creamy9393

BLOG SERIES連載ブログ

BLOG SERIES連載ブログ