BLOG SERIES連載ブログ

夏バテした体に優しい夏の麺を、産地からお取り寄せしてみましょう!

商品:麺
場所:熊本県南関町(そうめん)、福井県越前市(そば)

商品:麺 場所:熊本県南関町(そうめん)、福井県越前市(そば)

夏バテで食欲が落ちている。そんなあなたに夏の麺料理

興奮や感動をくれたオリンピックが終わってしまいました。私は時間が許す限り見ていたのですが、新競技のスケートボード選手の若いこと!10代という若さでメダリストになることも驚きですが、ライバル達が技を決めても一緒に喜び、失敗したら肩を抱いてなぐさめあい、そして楽しみながらやっていることに、今の時代を感じてしまいました。
若い子たちの感覚すばらしい!見習わなくちゃ。ウン十年若かったら私もやりたかったワ!
さて、そんな一大イベントも終わり現実に戻ると、たった数分外に出るだけで危険を感じる暑さ。
きっと夏バテで食欲が落ちている人もいるのでは?
そこで今回は、あっさりとしていながら味もしっかり、そして、よそゆき感のある高級麺類の紹介です。

夏の食といえば「そうめん」、江戸時代から続くお品をどうぞ

夏の食といえば「そうめん」、江戸時代から続くお品をどうぞ

まずは熊本県南関町(なんかんまち)の南関そうめん。全国各地、手延べと言われる美味しいそうめんはあるけど、麺をこねる工程は機械に頼っているところが多いそう。その点、南関そうめんは江戸時代から続く手間暇をかけた製法、ほとんどの工程が手作業によるもの。
その証拠によく見ると太さがまばらで、そのまばら感が食感のよいアクセントになり感動の美味しさ。なんと参勤交代の献上品になっていたというのですから食べてみたくはありませんか?
現在、その製法を守っている製麺所は少なく、ふるさと納税でいただくのが確実!

S01-1 奈良原製麺所 南関そうめん - 熊本県南関町 | ふるさと納税 [ふるさとチョイス] (furusato-tax.jp)

奈良原製麺所 南関そうめん

奈良原製麺所 南関そうめん

石うすでひいた越前そばは、普通のざるそばともちょっと違う触感

石うすでひいた越前そばは、普通のざるそばともちょっと違う触感

次に紹介するのは福井県越前市の宗近さんの越前そば。越前そばはちょっと太めの麺を茹でて冷水でキリリとしめ、その上に大根おろし、鰹節、ねぎをトッピングしだしつゆをかけて食べるご当地グルメ。
実は福井県、あまり知られていないかもしれませんが、おいしいそばランキング1位のそば県。
その中で宗近さんは創業70年、厳選した原材料を石うすを使ってひくというこだわりの製法。それだけでもひと味違うことがイメージできますが、高級料亭に卸しているというのは美味しさの証拠。ステイホームで外食も控えがち、こうして自宅で高級そば店を頂けるのは嬉しいワ!

【贈答用】【事業者緊急支援】福井の名門・宗近そば 6食 - 福井県越前市 | ふるさと納税 [ふるさとチョイス] (furusato-tax.jp)

福井の名門・宗近そば

福井の名門・宗近そば

くみくみ情報

アメーバブログ「くみくみのふるさと納税返礼品の記録
Twitter:@creamy9393

その他の夏バテについてのコラムはこちら
日本で初めて「ウナギの日」に鰻重をいただきました!

BLOG SERIES連載ブログ

BLOG SERIES連載ブログ