TIPS FOR FOREIGNERS LIVING IN JAPAN外国人向けお役立ち日本情報

漫画で学ぶ!日本人と仲良くなる方法 #11 【恋人のイベントではない!日本の七夕の過ごし方】

もうすぐ七夕も近づいてきました。
七夕といえば中華圏では愛を伝え合う恋人同士の一大イベントですよね。
ところが日本には全くそんな風習はありません。
では日本の七夕はどのように過ごすのでしょうか。

漫画で学ぶ!日本人と仲良くなる方法 #11 【恋人のイベントではない!日本の七夕の過ごし方】

漫画で学ぶ!日本人と仲良くなる方法 #11 【恋人のイベントではない!日本の七夕の過ごし方】

漫画で学ぶ!日本人と仲良くなる方法 #11 【恋人のイベントではない!日本の七夕の過ごし方】

漫画で学ぶ!日本人と仲良くなる方法 #11 【恋人のイベントではない!日本の七夕の過ごし方】

中国の七夕は旧暦の7月7日(8月上旬〜下旬)の行事だったが、日本では毎年新暦の7月7日です。
七夕に短冊(細長い紙)に願い事を書いて笹に結び付けると、その願い事が叶うと言い伝えられています。
そのため現代では各地の小学校や幼稚園で、子どもたちが願い事を書いて笹に飾るというイベントが行われています。
七夕にはそうめんを食べる文化もありますが、それほど浸透していません。
多くの大人にとっては七夕は特に何をするわけでもない、普段と変わらない1日なんですね。

では日本の恋人の日はいつでしょうか。
それはクリスマス(新暦12/24-25)と西洋バレンタインデー(新暦2/14)す。
クリスマスは主に恋人同士が愛を深める日で、バレンタインデーは主に女性から男性へチョコレートを贈り、愛を告白する日となっています。日本はだいぶ西洋の文化を取り入れているんですね。

以上、日本の七夕事情を紹介しました。中華出身の人は日本の恋人が七夕に何もしてくれなくてもがっかりせず、クリスマスに期待しましょう。

FueruWHA!プロフィール

アジア言語・少数民族おたくのライター兼イラストレーター兼翻訳家。中国雲南省に半年間留学していました。大阪生まれ、外国語大学卒業。
アンティエン twitter