TIPS FOR FOREIGNERS LIVING IN JAPAN外国人向けお役立ち日本情報

夏の暑さも本格的になってきましたね。
夏といえば海や山に行きたいところですが、8月中旬のお出かけや移動は注意が必要です。
それは日本の伝統的行事・お盆(ぼん)があるからです。

お盆とは、ご先祖様や亡くなった人々が家に戻ってくる期間で、その霊をお迎えして供養が行われます。

漫画で学ぶ!日本人と仲良くなる方法 #12 【8月中旬の移動は大渋滞?!日本のお盆とは】

漫画で学ぶ!日本人と仲良くなる方法 #12 【8月中旬の移動は大渋滞?!日本のお盆とは】

漫画で学ぶ!日本人と仲良くなる方法 #12 【8月中旬の移動は大渋滞?!日本のお盆とは】

漫画で学ぶ!日本人と仲良くなる方法 #12 【8月中旬の移動は大渋滞?!日本のお盆とは】

【お盆の風習】
・お供えものと精霊馬を用意
・玄関先や庭で火を焚く
・お墓参りをする

一般的に期間は8月13日~16日ですが、日程や風習は地域により異なります。
お盆は家族が集まって行うのが習わしであるため、昔から日本ではお盆は実家に帰省するという習慣があります。

つまりこのお盆を含めた8月中旬は、日本国民が大移動する時期なんですね。
この時期は毎年、新幹線や国内飛行機は満席、高速道路は大渋滞、ホテルは満室になります。
このことを知らずうっかり出かけてしまうと、どこも人ばかりで大変な思いをすることになるでしょう。

※精霊馬とはご先祖様が家に戻ってくるための乗り物

※精霊馬とはご先祖様が家に戻ってくるための乗り物

ちなみに、一般的にお盆の期間は休みである会社が多いです(学校は元々夏休み期間中)。
お盆だけ休みの会社もあれば、前後含めた10日ほど休みの会社もあり、特に製造業だと休みが長い傾向にあります。
一方でお盆休みがない会社もあり、その場合は「夏季休暇制度」を利用してスタッフで交代しながら数日ずつ休むのが一般的です。

お盆中はどこ行っても混んでいるので、案外仕事に行っている方がいいかもしれませんね。

以上、お盆は日本人にとって特別な期間であることを理解して、8月中旬の外出には注意しましょう。

FueruWHA!プロフィール

アジア言語・少数民族おたくのライター兼イラストレーター兼翻訳家。中国雲南省に半年間留学していました。大阪生まれ、外国語大学卒業。
アンティエン twitter