TIPS FOR FOREIGNERS LIVING IN JAPAN外国人向けお役立ち日本情報

不用品

前回、「節約」をテーマにした記事を書きましたが、節約方法と言っても「ポイ活」や「固定費の削減」など、いろいろな方法がありますよね。

家計簿をつけるとしても数字が苦手な人にとっては作業も億劫になります。

今回は色々な節約方法がある中で、手軽に不用品を安く売買できる地元の掲示板「ジモティー」を活用した方法を紹介しようと思います。

近所の人から要らなくなったモノをタダで貰える地元の掲示板「ジモティー」

ミニマリストという言葉が一時期ブームになりましたが、普段の中で生活しているだけでモノは増えていきますよね。

際限なく増えていったモノはいずれ「不用品」になります。

我が家も何度も引っ越しを経験しており、そのたびに大量の粗大ごみを捨ててきましたが、子供が小さいので服やおもちゃなどがどうしても増えていきます。

そんな時に活躍するのが、モノを減らせて節約にも貢献できる地元の掲示板「ジモティー」です。

不用品売買アプリ「ジモティー」とは?

「ジモティー」とは、利用料・手数料なしで利用できるインターネット上にある地元の掲示板です。

地元の掲示板を売りにするだけあって、私が住んでいる人口10万人程度の地方としても利用している人が多くいます。

「ジモティー」を利用すれば、気軽に格安(0円のものも多い)で不用品をゲットできます。

ジモティーの公式サイト
アプリのダウンロード

「ジモティー」を使って何ができる?

ジモティーと言えば、使わなくなって要らなくなったものを誰かに譲りたい人と、その不用品を欲しいと思う人をつなげるオンライン上のツールとして聞いたことがある人もいるかもしれません。

最近のジモティーはアップデートを繰り返しており、不用品の売買(売ります・あげます)だけでなく、ご近所同士の「助け合い」やイベントのメンバーを募集したり、ペットの里親を探したりすることもできるようになっています。

色々な使い方ができる「ジモティー」ですが、やっぱりメインは「不用品の売買」です。例えば、アプリを開いて「家具」を検索してみると以下のようなモノが出品されています。

大型の家具や家電になると出品者の自宅や近所まで取りに行くことになりますが、買えば数万円はかかるものが信じられない値段で手に入るのは、「ジモティー」を利用する大きなメリットだといえます。

「ジモティー」を使って賢く家計を節約しよう!

我が家では2022年から「ジモティー」を活用するようになりましたが、出品する商品でも回転が速いのはやっぱり「子供用品」ですね。

子供の服はすぐにサイズアウトするので、捨てなければどんどんたまっていく一方。中にはプレゼントでもらったまま何回も着ないうちにサイズアウトしてしまった服もあります。

そういうときこそ「ジモティー」を活用しましょう。

複数枚まとめて出品したり、欲しいサイズの子供服をもらったりできれば家計にとっても大きな節約効果を生むのでおすすめです。

実は「ジモティー」以外にも節約する方法はたくさんある!

今回の記事では地元掲示板の「ジモティー」を使った節約方法を紹介しました。

記事の中でも紹介しましたが、困っている人同士を手軽につなげてくれる「ジモティー」を使えば、節約だけでなく、思わぬ出会いを運んでくれるかもしれません。

家の中に不用品が大量にあって困っている…

という人は「ジモティー」を使ってみてはいかがでしょうか?

とはいえ、「ジモティー」に限らず、節約をしたいならフリマアプリの代表格である「メルカリ」を使って不用品を売買したり、「PayPayポイント」や「Tポイント」を効率よく貯める「ポイ活」に励んだりといろいろな節約方法があります。

今回の記事では書ききれなかったので、また別の機会に紹介させていただきますね。

FueruWHA!プロフィール

柚木映一(@yuzuki_haruhito) 40代
年子姉妹を育てる2児の父。中国の蘇州に5年、上海に5年の滞在経験あり。
最近は中国語スキルを活かして副業Webライターとして活動中。
請け負う案件は中国語→日本語の産業翻訳がメインで、2022年8月にwebtoon翻訳者デビュー。