TIPS FOR FOREIGNERS LIVING IN JAPAN外国人向けお役立ち日本情報

ファイナンシャルプランナーによる生命保険の話 vol.4「新型コロナウイルス感染症に備える保険」

コロナに備える保険

新型コロナウイルスの感染もようやく落ち着きが見え始め、緊急事態宣言やまん延防止等重点措置の9月末で解除されることになりました。それ自体はうれしいことですが、またリバウンドで感染者が増えてしまうのではという不安もぬぐえません。

皆さんはワクチン接種、受けられましたか。私はやっと予約が取れ、10月初旬に1回目を接種予定です。

夏頃から、お客様からも「コロナに感染したんだけれど、私が入っている保険でも給付金はもらえるの?」というお問合せをいただく件数が増えてきました。今回は、新型コロナに備える保険についてご紹介します。

医療保険(入院給付金)

医療保険(入院給付金)

特別な保険ではなく、一般的な医療保険でも「新型コロナウイルス感染症」で病院に入院した時には、入院給付金の支払い対象なります。

また新型コロナの場合は特別に、病院に入院できずにホテル等の宿泊施設やご自宅で療養した場合でも、「入院給付金」の支払い対象となるのです。

ほとんどの生命保険会社が、新型コロナでの入院給付金の取扱いについて、「新型コロナウイルス感染症と診断され、ホテル等の宿泊施設や臨時施設、および自宅等にて医師等の管理下で療養している場合は、医師や保健所が証明した期間について入院給付金の支払対象とする」としています。

該当する場合には、お医者さんや保健所から「宿泊・自宅療養証明書」をもらってください。生命保険協会では、「宿泊・自宅療養証明書」の見本を用意していますので、以下をご参照ください。
>> 宿泊・自宅療養証明書(新型コロナウイルス感染症専用)

新型コロナに特化した保険

「新型コロナウイルス等の感染症と診断あるいは入院したら、一時金が受け取れる」などの、新型コロナ(または感染症)に特化した保険も発売されています。

リーズナブルな保険料で加入できるのがメリットですが、あまりに申込が多く、現在は発売中止になっている保険もあります。

医療保険にも加入している方でさらに新型コロナに備えたいという方は、加入を検討されてもいいと思いますが、「新型コロナ保険」は新型コロナ(または感染症)の時しか保障がないので、その他の病気やケガの入院や手術にも備える保障も準備が必要です。

新型コロナ特化した保険

死亡保険(死亡保険金)

死亡保険に加入している場合は、新型コロナウイルス感染症が原因で亡くなった場合でも、もちろん死亡保険金を受け取れます。

損保険に「災害割増特約」や「傷害特約」という「不慮の事故や感染症が原因で死亡した場合に保険金が支払われる特約」が付いている場合は、新型コロナの場合はその分もプラスして受け取ることができます。

死亡保険(死亡保険金)

その他の保険会社のサービス

各保険会社では、新型コロナの影響で保険料の支払いが難しくなっている方や、資金でお困りの方が、保険契約を継続できるように様々な取り組みを行っています。

●保険料払込猶予期間の延長

通常は、保険料が期限までに支払われないとその保険は失効してしまいますが、新型コロナの感染状況により、保険料の支払期限が延長されているケースがあります。会社によって、また緊急事態宣言が発令されている地域かなどで、その期間は異なりますので、会社のホームページ(※)などでご確認ください。

※各社のホームページの「プレスリリース」のページに掲載されていることが多いです。

●契約者貸付(新規貸付)の特別取扱い

生命保険の中には、急に資金が必要になった場合に、解約返戻金の範囲内でお金を借りることができる契約者貸付というサービスが利用できるものがあります。

契約者貸付制度に適用される金利は、通常でもカードローンなどの金融商品よりも低くなっていますが、新型コロナの感染が収まるまでは金利0%(定期間内に返済すれば利息を払わなくてよい)としている会社もあります。まとまった資金が必要な場合は、加入されている生命保険を確認してみてください。

一般的に掛捨て型の医療保険や定期保険には、契約者貸付制度の対象とはなりません。保険会社や保険の種類によっては貯蓄性の高い保険でも契約者貸付がないものもありますので、ご注意ください。

まとめ

上記の「契約者貸付制度」のように、生命保険には他の金融商品にはない制度やサービスがあります。保険の加入を検討するときは、その点のメリットも参考にされることをお勧めいたします。詳しくは改めて、ご紹介しますね。

このコラムへのご意見やご感想、今後取り上げてほしいテーマなどがありましたら、以下のFacebookアカウント(Messenger)へメッセージをお送りください。

FueruWHA!レポーター/プロフィール

佐々木 祥惠

佐々木 祥惠(Sasaki, Sachie)
■ 2級ファイナンシャルプランニング技能士(AFP)
■ 1級生命保険鑑定士

ファイナンシャルプランナー(FP)になる前に、25年間にわたり通訳翻訳会社で働き、日本に住む外国人の方々と一緒に様々なプロジェクトを担当してきました。

ファイナンシャルプランナーとなりお金や保険の勉強をするにつれ、自分が学んだことを多くの人に伝えたいと思い、保険代理店に所属し保険の営業だけではなく、マネー相談やマネーセミナーなどを行っています。昔大変お世話になった日本に住む外国人の方々のお役にも立ちたいと思い、このコラムを担当させていただきました。

ご連絡は、facebookアカウント(Messenger)へメッセージをお送りください。

プロフィール: https://salesbranding.jp/person/sachie-sasaki/
ブログ: https://ameblo.jp/fp-sasakisachie
Facebook:  https://www.facebook.com/sachie.sasaki.56/

その他の佐々木祥惠による保険についてのコラムはこちら。
https://fueruwha.com/?s=%E4%BD%90%E3%80%85%E6%9C%A8+%E7%A5%A5%E6%83%A0&submit=