TIPS FOR FOREIGNERS LIVING IN JAPAN外国人向けお役立ち日本情報

安くお腹一杯食べたい、留学生におすすめの店(前編)

留学生の強い味方、コスパがいい食べ放題のお店を紹介します

私は日本で一人暮らしをしているため、家事を自分で行っています。そのなかでも、一番面倒なのはやはり自分で毎日の一日三食を準備することだと思います。料理は一人分の量を作るのが一番面倒くさいです。ちょうどいい量を作るのが難しいです。たくさん作って食べきれないともったいないし、少なすぎると食べ足りないです。一人分の食材は買うのも面倒で、無駄にしがちです。
そしていくつかのお店のランチメニューの値段は、自宅で食材を買って料理するのと同じぐらいの値段だと思います。日本の野菜やお肉などの食材は中国よりも高く、ひとり暮らしの人にとっては外食をしたほうが安くすむ場合もあります。また、買い物や料理だけでなく、食事の後片付けや調理器具の洗いものもしなくてもいいです。そのため時々、一人で外食に食べに行きます。
今回は、私が一人で食べに行くランチメニューがあるお店を紹介します。

どん亭(首都圏と大阪)

どん亭

毎回、私はランチタイムで利用しています。「どん亭」のランチメニューの販売は、16時までです。土日祝も販売しています。私は平日にも土日にも行ったことがあります。同じメニューですが、土日祝に行くと確かに人は平日より多いです。特にコロナウイルスの影響で、時間があれば平日に行くのがおすすめです。

どん亭

どん亭のランチメニューにはそば、お寿司、焼肉、すき焼き、しゃぶしゃぶなどの定食もあり、一番のおすすめはどん亭のすき焼きやしゃぶしゃぶの食べ放題です。ランチ食べ放題コースの制限時間は90分です。ランチ食べ放題コースは色々なコースがあり、安いものだと1,790円(税込1,969円)から食べ放題が楽しめます。飲み物を飲むなら、ランチタイムは「ソフトドリンク飲み放題」付き320円(税込352円)、単品ドリンク150円(税込165円)となります。これを計算すると、飲み物はやはり飲み放題がオススメだと思います。そうしたら、鶏もも、牛肉、豚肉、野菜、ご飯、ドリンクは全部食べ放題、飲み放題でお代わりは自由です。
また、「ランチサラダ&惣菜バー食べ放題」400円(税込440円)と「生乳ソフトクリーム食べ放題」300円(税込330円)も注文することができます。サラダとアイスクリームも全部食べ放題で、食べ物の種類が多いため、時間が足りなくならないかいつも心配しています。二千円~三千円で十分に食べられます。

すたみな太郎

すたみな太郎

「すたみな太郎」のランチメニューは平日ランチと土日祝ランチに分かれています。ご利用の時間帯によってメニューと値段も違います。また、選択時間によって値段も違います。
ディナーと土日祝ランチは平日ランチより食べ物の種類がもっと豊富になります。

すたみな太郎

店には焼肉だけではなく、お寿司、デザート、フルーツ、サラダ、アイスクリーム、惣菜、麺などとても豊富な種類のメニューが揃っています。全部自分で自由に取れます。綿菓子(綿あめ)、クレープ、ラーメンなどを自分でつくって、ソフトクリーム、フルーツを自分で組み合わせても楽しいです。
ディナーと土日祝ランチの時間帯ではデザートコーナーのタピオカミルクティーが一番オススメです。自分でカップを持ってミルクティーとタピオカを入れます。タピオカが好きなら、いくら入れても大丈夫です。タピオカミルクティーが好きな人でも、何杯飲んでも大丈夫です(笑)。
ちなみに、ドリンクバー(236円 税抜)もあります。ソフトドリンクなどの飲み放題は食べ放題に含まれません。別途注文が必要です。
まずホームページに行って、平日ランチ、土日祝ランチ、ディナーのメニューを確認しましょう。もちろん、時間帯によって価格も違うので、良く調べて行く日や時間を決めるといいと思います。

すたみな太郎

すたみな太郎

後編では、食べ放題ではないけどお腹いっぱいになるお店をご紹介します!

その他の謝のブログはこちら
https://fueruwha.com/?s=%E8%AC%9D%E3%81%AE%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0&submit=