TIPS FOR FOREIGNERS LIVING IN JAPAN外国人向けお役立ち日本情報

コロナ禍でも1日約2.56億元(日本円で約43億3984万円)の売り上げ!

上海新世界デパートが6周年記念セール。来場者は10万人超え!

上海新世界有限公司は、日本の大丸松坂屋デパートと業務提携しているショッピングデパート。2021年5月16日に6周年を迎えるにあたり、前日の15日に記念セールが開催されたそうです。

その売上、なんと1日で2億5600万元(約43億4000万円)!
昨年の2020年5月16日にも5周年記念セールが行われたのですが、その売り上げ1億7100万元(約28億8000万円)よりも、なんと49.7%もアップ!来場者は10万人を超え、閉店時間は通常22:00ですが、人が多すぎて1時間半も延長になり23:30に。

昨年も新型コロナウイルスの影響を受けながらもすごい売上ですが、それを超える購買力に驚きです。

新世界大丸百货

上海新世界大丸百貨店

トレンドのブランドの出店で女性客をつかむ

上海新世界大丸百貨店があるのは上海の南京東路。日本でいえば表参道のような人気のショッピングエリアです。その好立地に集まる女性客を狙い、化粧品やコスメブランドの販売に力を入れ、他デパートとの差別化を図ってきたといいます。
スキンケアブランドの“La Prarie”や”NARS”といった話題のブランドを、どんどんそろえるなどした販売戦略が、コロナ禍では強みになったようです。
また6年間で「潮牌」という中国で人気のブランドを展開し、また鬼冢虎(Onitsuka Tiger)、MLB、芝麻街(Sesame Street)などトレンドのブランドをそろえることにも積極的でした。

上海で一番化粧品が充実したデパートの今回のセール。上海の女性のパワーはコロナに負けなかったようです。

以下がその様子を伝える記事です。中国語ですが、写真からその熱気が伝わってきますね!
https://mp.weixin.qq.com/s/-otfzvZ2kwcMmb1PF14NuA

上海黄浦官方微信から転載
记者 / 范煜昊
编辑 / 孙超慧
图片 / 新世界大丸百货

その他の上海についてのコラムはこちら。
日本人から見た中国の今。上海に住む日本人をインタビューした動画「真実の中国シリーズ」が興味深い!